利用規約お問合せサイトマップ
HOME分析・試験 > 分析・試験について
分析・試験について
食用植物油脂並びに関連する食品の評価方法について各種分析項目をご紹介します。
  • 油脂の安全性に関わる分析
  • 「酸化防止剤」、「重金属類の含有物質」、「残留農薬」、「熱媒体」等。
  • 油脂の特性・品質評価に関わる分析
  • 油脂の特性評価…「比重」、「屈折率」、「けん化価」、「よう素価」、「脂肪酸組成」、
                              「上昇融点」等。
    油脂の品質評価…「一般状態」、「色」、「水分及びきょう雑物」、 「冷却試験」、
                             「酸価」、「不けん化物」、「過酸化物価」等。
  • 油脂の酸化・劣化に関わる分析
  • 「酸価」、「過酸化物価」、「色」、「粘度」、「カルボニル価」等
  • 油脂の保存安定性試験・賞味期限設定に関わる分析
  • 「一般状態」、「酸価」、「過酸化物価」、「CDM試験」等


当協会では、市場流通品の安全性に係る調査を行なっています。
項目としてはBHA、BHT等各種の酸化防止剤、ヒ素、重金属、金属類の分析を行なっています。
分析・試験について、詳しくはお問い合わせください。